2018-05-30

ジルバーマンピアノとチェンバロの講座

月1回の勉強の日

今日は講座のあとに公開録音コンサートがあるというので

レッスンは振り替えてもらいました。

ありがとうございます!

バッハの時代のピアノ(レプリカ)とチェンバロをつかっての講座

すごく楽しみにしていました

そして期待を裏切らない内容でした!

バッハ(バロック時代)とそれ以降の音楽が何でこんなにも違うのか

1つ1つフレーズには意味があると学生時代いわれたけど具体的には?

バッハの音楽はチェンバロで弾くみたいにと言われていたけど

それだったらチェンバロで弾けばいいんじゃないの?

そんな色々な疑問が解決しました~!

そしてバッハ好きになってきました(笑)

公開録音も適正律(平均律)を5,6曲

それもジルバーマンピアノとチェンバロでどちらも弾いてくれて比較できたし

2台でコンチェルトの演奏も。

貴重な体験でした

繊細すぎて触れなかった・・・

1回弾くごとに調弦していたのが印象に残りました

あと今私たちが弾いているピアノの音と音程が違いましたね

早速CDは購入して家でいっぱい聴いています

関連記事